これで失敗しない?1000円カットでの上手い注文方法について

安さが魅力の1000円カット

1000円カットの最大の魅力は安さですが、安すぎで不安という人もいるかもしれませんね。ただ、1000円カットのお店で働くスタッフには元美容師の人も多いです。また、1000円カットは短時間で大勢の客をカットする必要があるのでカットの技術は高いです。スタッフによって当たり外れはあるかもしれませんが、安いからと言ってカット技術が低いという訳ではありません。とは言え、美容院のようにスタイリストを指名できないので、スタッフのカット技術に関しては運の要素もありますね。

カット時間が短いので注文が大事

1000円カットでのカット時間は約10分、長くても20分くらいです。このカット時間の短さは忙しい人や、髪を切るのが面倒な人にとっては大きなメリットですよね。しかし、カット時間が短い分、注文の仕方が重要となります。美容院と同じような細かい注文をしすぎると時間がかかりますし、おそらく気まずくなります。だからといって、アバウトな注文をするとイメージと違う出来上がりになる危険性があるので、アバウト過ぎるのも考えものです。

1000円カットでの注文のコツ

1000円カットで注文する時は細か過ぎず、アバウト過ぎずで注文するのがコツです。難しいと思われるかもしれませんが、私は全体の髪の長さ(何cmカットするか)と髪の量(すくかどうか)だけ注文しています。こう注文すればスタッフさんが「後ろは刈り上げますか」や「サイドは耳にかかる感じでいいですか」と具体的なことを聞いてくれます。後はそれに答えるだけで何とかなります。今の髪型を変えずにスッキリしたいだけなら、この注文方法で十分ですよ。

早くて価格が安い1000円カットの美容院が増加しています。そのため、1000円カットの美容師求人も増加傾向にあります。