片付けが苦手な人へ…引越しはまたとないチャンス!

不要な物を処分しよう!

引越しで大事なことは整理と片付けです。これが得意な人もいれば、不得意だという人もいるでしょう。整理整頓が得意な人の引越しは問題なく済むはずですが、普段から片付けが苦手だと人には少しコツを知っておくと良いですよ。引越しをする時には要らない荷物を持って行く必要はありませんから、引越しする際に不要な品物は処分するのが一般的ですよね。片付けが上手にできない人にとって引越しは、物を捨てるチャンスです。不要な物を処分できれば片付けする品物が減りますよ。

本当の意味での整理整頓!

整理整頓はただ綺麗に並べたり戻したりすることだと思っている人も多いのではないでしょうか。本当の整理とは要らない物と要るものを正しく分けることから始まります。引越しをする時には、絶対に必要な物と全く必要ない物に分けるようにします。必要と言えば必要だが、不要と言えば不要な物は、使用頻度順に分けて箱詰めしておきましょう。一年に一回しか使わない物でも、なければ困るものなら絶対に必要なものですし、使用頻度の低いものと毎日使うような物を一緒にすると、引越し後の整理が遅れてしまいます。

引越し前の荷物のまとめ方次第で…

新居に荷物が到着したら、部屋ごとに必要な荷物を運びましょう。そのためにも引越し前には、荷物を入れたダンボール等に「子供部屋」「寝室」「ダイニング」「リビング」などと表記しておくと良いですよ。部屋ごとに荷物をまとめておけば、引越し後の整理が捗りますからね。引越しのコツは、旧住居で不要物を処分すること、そして分かりやすく荷物を分類してまとめることです。新居に荷物を運んだら、まとめた箱をひとつずつ片付けていくのが良いでしょうね。

不用品の回収を依頼したいなら、事前に見積もりを申し込むことが重要です。詳しい費用や作業内容が分かりますし、見積もりは無料ですから安心です。